ひたちなか市議会議員選挙告示:公明党より4人が挑戦
031019yamamoto ひたちなか市議会議員選挙が告示され、定員28名に3名オーバーの31人が立候補しました。
 公明党は、現職2名新人2名を公認し、前回より1名増の4名の当選を目指します。
 井手よしひろ県議は、3期目に挑戦する山本しげる候補の出陣式に駆けつけ、「山本候補はまじめで優しい人柄と防災無線戸別受信機の全戸配備など多くの実績を重ねもつ候補。明日のひたちなかづくりのために是非市政壇上の押し上げていただきたい」と訴えました。
 また、財務副大臣の石井啓一前衆議院議員(公明党県本部代表)も4候補と共々に、街頭演説会を開催。「公明党は市議会議員、県議会議員、国会議員がしっかりと連携を取ったネットワーク政党。皆さま方の身近な課題を、しっかりと解決します」と公明党候補への支援を呼びかけました。
ひたちなか市公明党公認山本 しげる現職
佐藤 よしもと現職
ながい 利男新人
横須賀 すみ子新人


公明党候補が過去最高得票で当選/大洗町
 大洗町町議選の投開票が行われ、公明党公認の2候補は、過去最高得票で見事当選を果たしました。
 晴天に恵まれたにもかかわらず投票率は、前回の79%から74.3%に5%余り低下しました。
 その中でも、公明党公認の関根ひろ子候補は、前回522票から688票に、小堀行広候補は、527票から605票にと、2人で224票増票しました。得票率も11%に達しました。
 今回の大洗町議選は、議員定数が3つ減員となり、いずれも現職の17人(自民6、公明2、共産1、無所属8)が立候補するという大激戦になりました。
 皆さまなの温かいご支援で、この激戦を見事突破することが出来ました。心から御礼申し上げます。
大洗町公明党公認当選小堀 行広現職第10位605票
当選関根 ひろ子現職第6位688票


にぎやかに「大好きいばらき県民まつり2003」開催
031019kenmin 食べ物、伝統芸能、ボランティア、防災など県内のさまざまな魅力を集めた「大好きいばらき県民まつり二〇〇三」(県、大好きいばらき県民会議、自治総合センター主催)が、水戸市笠原町の県庁と周辺地域で開かれました。
 このイベントには、「骨髄バンクを支援するいばらきの会」のメンバーもドナー登録会とバルーン募金で参加。好天に恵まれ、大勢の人での中、懸命の啓発活動に汗を流しました。

ひたちなか市議選応援 →大好きいばらき県民まつり2003 →岩井市で小選挙区7区選対会議(走行距離241km)




このページは、茨城県議会井手よしひろの公式ホームページのアーカイブ(記録保管庫)の一部です。すでに最終更新から10年以上経過しており、現在の社会状況などと内容が一致しない場合があるかもしれません。その点をご了解下さい。