大洗町議選告示、公明党公認で小堀、関根両氏が挑戦
031014ooarai 大洗町議選が告示され、公明党より現職2名が立候補しました。議員定数は今回から3つ減員となり15です。
 現職17人(自民6、公明2、共産1、無所属8)が立候補し、現職が必ず落選するという大激戦となりました。有権者数は16046人です。
 井手よしひろ県議は、公明党から立候補した小堀行広候補の出陣式に出席。「公明党は地方議員と国会議員がしっかりとスクラムを組んだネットワーク政党。身近な課題を必ず解決します」と更なる支援拡大を訴えました。
大洗町公明党公認小堀 行広現職
関根 ひろ子現職


大洗町議選の出陣式に出席 →大沼家告別式に参列 市内支援者と懇談 →樫村日立市長と意見交換 →梶山後援会事務所で打合せ(走行距離144km)




このページは、茨城県議会井手よしひろの公式ホームページのアーカイブ(記録保管庫)の一部です。すでに最終更新から10年以上経過しており、現在の社会状況などと内容が一致しない場合があるかもしれません。その点をご了解下さい。