介護保険の1号被保険者・保険料

厚生省が中間集計結果発表
茨城県保健福祉部介護保険推進室

 厚生省は、7月26日までに、全国の市町村の第1号被保険者の保険料の推計をまとめました。

 それによると、全国平均は2885円となり、茨城県の保険料は平均で2356円、最高額が2944円、最低額が1508円という結果となりました。これは、平均額が公表された都道府県では山梨県の2325円に次ぐ低さとなっています。

 平均額や最高、最低額が公表されている39都道府県で、平均月額が最も高かったのが高知県の3900円程度となります。高知県は65歳以上人口に対する療養型病床群の病床数が全国一多いことで知られており、厚生省調査による全国平均を約1000円上回りました。同病床数2位の徳島県、6位の福岡県は3300円程度、3、4位の熊本、鹿児島両県も3000円を超え、療養型病床群が65歳以上の保険料を押し上げる実態が裏付けられています。

 一方、関東地方では、茨城県2356円、栃木県2600円、埼玉県2682円、千葉県2613円など平均を下回るところが多くあります。

 こうした状況から、費用のかさむ療養型病床群をどう抑制するかが介護保険負担を抑制するポイントになりそうです。療養型病床群は、人件費がかさみ、介護保険の費用は月46万円と、特別養護老人ホームの1.5倍とコストが高くなります。

厚生省の保険料中間集計の結果
都道府県名平均最高最低
北海道3202円6204円2306円
青森県3179円4269円2234円
岩手県2822円4002円2207円
宮城県2357円3500円未満1500円以上
秋田県2860円3964円1911円
山形県2481円3038円1967円
福島県2520円3210円1540円
茨城県2356円2944円1508円
栃木県2600円2950円1940円
群馬県2700円程度3200円程度1900円程度
埼玉県2682円3383円1802円
千葉県2613円3150円1578円
東京都2928円未公表未公表
神奈川県2905円3154円2289円
新潟県2824円4140円2074円
富山県未公表未公表未公表
石川県3060円3730円2020円
福井県※未公表4500円1850円
山梨県2325円2839円1562円
長野県2404円2900円程度1900円程度
岐阜県2432円3165円1738円
静岡県2900円程度3500円程度1900円程度
愛知県未公表未公表未公表
三重県2576円3063円1517円
滋賀県未公表3300円程度2000円程度
京都府2600円程度3000円程度2000円程度
大阪府3036円3600円程度2600円程度
兵庫県※2799円3171円1420円
奈良県2700円程度3600円程度1600円程度
和歌山県未公表未公表未公表
鳥取県未公表未公表未公表
島根県3000円程度未公表未公表
岡山県未公表未公表未公表
広島県2938円未公表未公表
山口県未公表未公表未公表
徳島県3300円程度5000円程度1800円程度
香川県3109円3500円程度2600円程度
愛媛県未公表未公表未公表
高知県3900円程度5800円程度2900円程度
福岡県3300円程度未公表未公表
佐賀県3080円3950円2980円
長崎県3184円未公表未公表
熊本県3275円4289円2316円
大分県3176円未公表未公表
宮崎県3230円4089円2009円
鹿児島県3140円3950円1830円
沖縄県27日に発表予定  


順位都道府県名平均最高最低
1高知県3900円程度5800円程度2900円程度
2徳島県3300円程度5000円程度1800円程度
3福岡県3300円程度未公表未公表
4熊本県3275円4289円2316円
5宮崎県3230円4089円2009円
6北海道3202円6204円2306円
7長崎県3184円未公表未公表
8青森県3179円4269円2234円
9大分県3176円未公表未公表
10鹿児島県3140円3950円1830円
11香川県3109円3500円程度2600円程度
12佐賀県3080円3950円2980円
13石川県3060円3730円2020円
14大阪府3036円3600円程度2600円程度
15島根県3000円程度未公表未公表
16広島県2938円未公表未公表
17東京都2928円未公表未公表
18神奈川県2905円3154円2289円
19静岡県2900円程度3500円程度1900円程度
20秋田県2860円3964円1911円
21新潟県2824円4140円2074円
22岩手県2822円4002円2207円
23兵庫県※2799円3171円1420円
24群馬県2700円程度3200円程度1900円程度
25奈良県2700円程度3600円程度1600円程度
26埼玉県2682円3383円1802円
27千葉県2613円3150円1578円
28京都府2600円程度3000円程度2000円程度
29栃木県2600円2950円1940円
30三重県2576円3063円1517円
31福島県2520円3210円1540円
32山形県2481円3038円1967円
33岐阜県2432円3165円1738円
34長野県2404円2900円程度1900円程度
35宮城県2357円3500円未満1500円以上
36茨城県2356円2944円1508円
37山梨県2325円2839円1562円
 富山県未公表未公表未公表
 福井県※未公表4500円1850円
 愛知県未公表未公表未公表
 滋賀県未公表3300円程度2000円程度
 和歌山県未公表未公表未公表
 鳥取県未公表未公表未公表
 岡山県未公表未公表未公表
 山口県未公表未公表未公表
 愛媛県未公表未公表未公表
 沖縄県27日に発表予定 


茨城県の平均保険料は2356円

1.保険料の試算方法

 々睥霄埃詑崢敢困亡陲鼎要介護等の高齢者数を推計
 当該高齢者のサービス利用意向等を集計し,必要量を推計
 サービス供給量を推計
 ぅ機璽咼攻ゝ襪防要な費用を推計
 ド要な費用のうち高齢者が負担する額をもとに保険料基準額を試算

2.中間集計の方法

○7月23日現在の各市町村からの報告をもとに,平成12年度から14年度までの3年間における市町村の第1号被保険者の保険料を集計した。
○厚生省では7月17日現在の数値を集計して,公表することと聞いているが,厚生省報告後にも一部の市町村において修正があったため,報告した数値とは若干異なるものである。
○市町村の中には,再精査中の市町村も含まれていること,介護報酬が明らかにされていない段階での試算であることなどの理由により,今後の介護保険事業計画の策定過程において数値の変更があり得るものである。
○保険料額は,調整交付金に関する補正(各市町村における高齢者の所得水準,後期高齢者割合)や,第2号被保険者に対する保険給付費に関する補正を行ったうえで算出している。

3.中間集計の結果

(1)加重平均保険料額  月額1人2,356円(中間集計額)

*高齢者に賦課される保険料額は,保険料基準額に,高齢者の所得の状況等に応じて,0.5倍〜1.5倍の5段階に設定される。

*加重平均保険料額の算出方法
 市町村ごとの(保険料基準額*第1号被保険者数)の和
     県内の第1号被保険者数の和

(2)市町村別保険料額
   最高額 2,944円
   最低額 1,508円

(3)保険料分布
   2,500円以上3,000円未満  18市町村(21%)
   2,000円以上2,500円未満  45市町村(53%)
   1,500円以上2,000円未満  22市町村(26%)

4.その他関連資料

(1)高齢者人口推計
   平成12年度 491,000人
   平成14年度 519,000人

(2)在宅の要介護者等推計
   平成12年度 41,000人
   平成14年度 43,000人

(3)在宅介護サービス必要量推計(平成12年度)
   )問介護     約1,700人分(ヘルパー常勤換算)
   通所サービス 約4,800人分(定員数)
    *現在のデイサービス及び老人デイケア
   C惨入所   約1,400床

(4)施設入所者推計
   平成12年度  約13,000人
   平成14年度  約16,000人
 *特別養護老人ホーム,老人保健施設,療養型病床群等の利用者推計数の合計であり,整備目標とは異なる。

このページの内容に関する問い合わせは:介護保険推進室 029−301−3345

このページは、茨城県議会井手よしひろの公式ホームページのアーカイブ(記録保管庫)の一部です。すでに最終更新から10年以上経過しており、現在の社会状況などと内容が一致しない場合があるかもしれません。その点をご了解下さい。