nik_logo

     パソコンをPen僑械械Mzに     

980624pen2_tateついにパソコンを入れ替えました。左が新しいASUS-Pen333、右が旧型Micron-Pen90
地元のパソコンショップで、わがままを言いながら、チョイスしてもらいました。
CPUは、Pen僑械械Mhz。マザーボードは、ASUS社製のSCSIとLANのオンボードで一体化されているP2BLSを選びました。
したがって、ハードディスク、CDロムなどはSCSIベース。
古いパソコン(Micron Pen90Mhz)並びに、モバイルパソコン(東芝Liburett50)、ラップトップパソコン(Epson vividay-note)との連携を図るために、10BASE-TのLANを組みました。
総予算は、319,550円。ボーナスがなくなりましたが、快適な環境で満足してます。

ASUS Pen-333 パソコンの仕様
マザーボードASUS P2BLS SCSI LAN onboad49,800
CPUIntel Pentume333Mhz70,000
マザーボードASUS P2BLS SCSI LAN onboad49,800
ビデオカードVIRA128 AGP12,800
メモリーSDRAM 64MB*2 128MB

14,800*2

ハードディスクQuantum SE-4300S 4.3GB SCSI36,800
FDDTEAC 2MODE

3,800

MO富士通OEM 230MB

30,800

CDTEAC 32× SCSI14,800
音源SoundBlaster Ensoing Audio PCI5,400
スピーカーSP100内蔵2,900
イーサネットHUBI/OデータLA-HB58,300
イーサネットカードI/OデータPCI8,500
イーサネットカードcoregaPCC-T8,300


このページは、茨城県議会井手よしひろの公式ホームページのアーカイブ(記録保管庫)の一部です。すでに最終更新から10年以上経過しており、現在の社会状況などと内容が一致しない場合があるかもしれません。その点をご了解下さい。