220511illust
 茨城県では、企業の皆様と協調して、地域貢献活動を行っているNPO(任意のボランティア団体等も含む)に対し助成する「茨城県企業連携型NPO活動支援事業」を、この4月に創設しました。
 共助社会を推進するために、県と協働して地域貢献活動を支援していただける企業等(寄付協力企業)を募集し、その企業が支援する金額と同額の支援を県も行うという、画期的な枠組みです。

企業連携型NPO活動支援事業の仕組みは以下の通りです。
  1. 茨城県が、一口10万円 (最大五口・50万円)の寄付を、NPO団体等に行う企業を募集します。
  2. 寄付協力企業は、希望により「NPO活動支援事業」の前に企業名等を付することができます(ネーミングライツ権)。
  3. 地域貢献活動の分野は、環境・教育・青少年、子ども・医療、福祉・防災、安全・まちづくりの6分野から選びます。また、地域貢献活動の地域を限定することもできます(例えば、県全体、県北など)
  4. 県と寄付協力企業は覚書を締結します。
  5. 選ばれた地域貢献事業に対して、事業を実施する(助成を希望する)NPO団体を募集します。
  6. 助成を受けられる団体は、 NPO(特定非営利活動法人)、任意のボランティア団体、その他知事が適当と認める団体です。
  7. 県と寄付協力企業と第三者(学識経験者など)による審査委員会を実施し、助成対象事業の交付・寄付先及び交付額・寄付額が決定されます。
  8. 地域貢献NPO等は、事業を実施します。
  9. 事業が完結した後、地域貢献NPO等は事業の決算並びに報告書を提出し、Г之萃蠅靴申成金が県と寄付協力企業より支給されます。
 地域貢献を考えている企業にとっては、県と協働して実施することにより、公共性が高くPR効果も高い支援をすることが出来ます。
地域貢献NPO等は、県の助成も上乗せで支給されることから、金額的には2倍の支援を得ることが出来ます。
 この企業連携型NPO活動支援事業は、まさにNPO・企業・行政の三者がともにウインウインの協働関係を実現できる事業となると期待されます。
 5月31日まで寄付協力企業の募集を行っています。詳しくは、茨城県県民生活環境部女性活躍・県民協働課多文化・協働グループ(029-301-2175)までお問い合わせ下さい。
寄付協力企業へのご案内
https://www.pref.ibaraki.jp/seikatsukankyo/josei/kenmin/kigyourenkei_kigyou.html
地域貢献NPO等へのご案内
https://www.pref.ibaraki.jp/seikatsukankyo/josei/kenmin/kigyourenkei_npo.html