洋上慰霊祭を厳粛に開催

 3日目はあいにくの小雨の中でのスタートとなりました。
 ふじ丸は鹿児島県佐田岬沖を午前1時頃通過し、上海港にむけて西方に進路をとっています。午前10時現在、北緯31度6分・東経127度22分の海上を18ノットで順調に航海しています。
 3日目の研修では、朝の集いの後、洋上慰霊祭が行われました。この慰霊祭は、日本と中国の2000年の交流の歴史や不幸な戦争の中で、海に散った御霊を慰霊するものです。橋本昌総団長(県知事)の挨拶、全員での黙祷の後、代表が花や供物を海に捧げました。
 (写真:ふじ丸のスポーツデッキで行われた洋上慰霊祭=11/18am8:30、投稿DOMAX)